公共工事設計労務単価の引き上げについて


2017/02/10

                                                                平成29年2月10日

 

                                                           一般社団法人全国建設業協会

                                                                 会 長 近藤 晴貞

                       公共工事設計労務単価の引き上げについて

 

 本会では、設計労務単価について、建設業で働く人の処遇改善を進め、人材確保を図るために更なる引き上げを求めて参りましたが、国土交通省におかれては、今回、平均3.4%の公共工事設計労務単価の引き上げを実施していただき、深く感謝申し上げます。

 本会といたしましても、各都道府県建設業協会と一丸となって、建設業における将来の担い手確保・育成に向け、週休二日の普及・定着や社会保険加入の促進などの労働環境の改善に、引き続き全力で取り組んで参ります。

に戻る▲に戻る▲