ツープラスサンロクマル運動

2+360(ツープラスサンロクマル)運動とは


  本会では、働き方改革を推進するため、平成29年9月に「働き方改革行動憲章」を策定し、各都道府県建設業協会及び会員企業の皆様と共に、一体的に取り組んできましたが、建設業については時間外労働の罰則付き上限規制の適用が令和6年4月に迫る中、長時間労働の是正、労働条件の改善への対応は待ったなしの状況となっています。
このため、令和3年度より、「休日 月1+運動」を加速化した、「2+360運動」を展開しております。

「休日 月1+(ツキイチプラス)」運動から「目指せ週休2日+360時間(2+360ツープラスサンロクマル)運動」への加速化等を通じた労働条件の改善

(1)目指せ週休2日運動
 会員企業において、これまで取り組んだ「休日 月1+(ツキイチプラス)運動」の取組を加速化し、令和3年度から新たに「目指せ週休2日運動」に取り組んでいます。 このことにより、現場休工や業務のやり繰りにより従業員へ休暇を付与し、「週休2日」の目標達成を目指します。
(2)目指せ360時間運動
上記(1)の取組に合わせ、時間外労働等の労働時間の適正な把握及び管理に関する周知等を行うとともに、時間外労働の罰則付き上限規制、時間外労働の割増賃金率引上げ等に関する周知、啓発を行い、時間外労働の上限を原則年360時間以内となるよう取り組んでいます。
※  上記(1)と(2)の取組を合わせて「目指せ週休2日+360時間(2+360ツープラスサンロクマル)運動」として一体的に取り組んでいます。

リーフレット

 2+360運動の推進のためのリーフレットをご用意いたしました。令和4年1月以降、各都道府県建設業協会を通じて会員の皆様に配布させて頂く予定です。
以下よりダウンロードして頂くことも可能です。

事例の紹介

 令和2年度から各都道府県建設業協会を通じて、週休2日(4週8休)実現企業の事例募集を行いました。応募のありました会員企業の中より特に優れている事例をご紹介いたします。

 地域選択で企業の事例一覧が表示されます。

北海道・東北 関東・甲信越 東海 北陸
近畿 中国 四国 九州・沖縄

(令和3年12月現在)

に戻る▲に戻る▲