【京都府建設業協会】
ラジオドラマ『雨のち晴れ』を制作しました。


2015/04/03

 一般社団法人京都府建設業協会(岡野益巳会長)では、昨年、建設業のイメージアップと若手就労の促進を目指してマンガ冊子『雨のち晴れ』を発刊しました。建設業に偏見をもつ若い男性サラリーマンが、台風が接近する河川で懸命に防災活動を行う建設業の姿を目にして、その考えを改めるというストーリーは、各方面に大きな反響を呼びました。
同会では、今回新たな試みとして、ラジオドラマ『雨のち晴れ』を制作、1月~2月にかけて地元・FM京都で放送されました。声優を夢見る高校生をキャストとして起用、現代の若者の日常生活を生き生きと描く作品であり、建設業の頼もしさもさりげなく表現されています。
ラジオドラマはCD化し、マンガ冊子同様、関係諸機関や学校などに配布する予定です。

CDをご希望の方は、京都府建設業協会事務局までお問合わせください。(希望者多数の場合、有償となる場合があります。)
一般社団法人京都府建設業協会
事務局 TEL:075-231-4161

http://www.zenken-net.or.jp/wp-content/uploads/manga.pdf
マンガ冊子『雨のち晴れ』
http://www.zenken-net.or.jp/wp-content/uploads/radior1.pdf
ラジオドラマ・リーフレット

に戻る▲に戻る▲